日本でヘリウムはどうなるのか

ヘリウム問題

私どもの取り扱い商品の中にヘリウムガスという商品がございます。これは日本で産出されないために輸入に頼っているのですが、昨今世界事情でなかなか安定して日本に入っていきません。世界の需要に対し、産出国の供給が間に合っていないのです。この記事のように、コロナ禍で使用量が減ったので、すこし当社にも在庫の余裕が出てきましたが、相変わらず仕入れ価格は上昇しており、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。以前はハウスメーカーが、展示会などのモデルハウスでの風船などに使用されるため、数社お取引させていただいておりましたが、価格の値上がりと供給量が確保できないため、お断りさせていただいておりました。おそらく東京ディズニーランドなどの風船も大変厳しい状況にあると思います。

ヘリウムは分子が小さいため、製造業で機密試験などに使用されており、また研究所などで分析にも使用されています。当社も自社でヘリウム容器を大量に用意し、メーカーに対し充填待ちをしておりお客様の要望になるべく応えられるよう努力していきますが、日本のモノづくりに必要な原料が、今後コストアップとメーカーからの供給制限が続くとお客様を選ばなくてはいけない状況になり、大変心苦しい気持ちでいっぱいです。限られた在庫をなるべく多くのお客様にお届けできるよう、当社のBCP政策も踏まえ、精進してまいります。

関連記事

  1. 縁の下の力持ち

  2. 4月1日 入社式

  3. 2023.7.7 昼礼

  4. 天井に空気清浄機

  5. バス旅行

  6. フィロソフィコンパの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。