何のために生きるのか

フィロソフィ実践塾[埼玉]で勉強会がありました。
「人は何のために生きるのか。
存在していること自体に意義があり、我々は命の連鎖で生を受けている
微生物、草木、草食動物、肉食動物、食物連鎖、命の連鎖で生を受けている
森羅万象、すべての命が、自分の命で他の人を助けている
生きていることに感謝して、誰かの為に尽くすこと、利他の心
生まれた魂を、毎日精進し、反省し、研鑽すること
死を迎えたときに、肉体は滅びるが、来世に行く魂に
生まれてきたときよりも少しでもきれいな装いして送り出すこと
それが生きる目的である」
一生懸命仕事することが修行であり、魂を磨くことになるそうです。
人間は生まれた瞬間から死に向かって人生を歩むのであり、
善きことを思い、善きことをすることで、魂を綺麗にできるということを
信じ、毎日、世の為、人の為に精進していきたいと思いました。

関連記事

  1. お別れの会

  2. 緊急事態宣言解除について

  3. BCPにはBCM

  4. 保安教育

  5. クリーン作戦

  6. 社長ブログはじめます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。